パソコンの選び方の入門書ですヽ(´∀`ヽ)

パソコンの選び方の入門書。 パソコンの選び方の入門書
Home→デスクトップパソコンの選び方2

デスクトップパソコンの選び方2

CPUについて

CPUは主にインテル社とAMD社が製造しています。デスクトップ用CPUには次のようなものがあります。

CPUの名称 特徴
インテル Core 2 Extreme プロセッサ インテルの最新高性能CPU。PCゲームなどの負荷がかかる作業などに向いているハイパフォーマンスCPU。デュアルコア搭載タイプとクアッドコア搭載の2つの種類があり、前者はモデルナンバーがX〜(例:X6800)、後者はQX〜(例:QX6800)となっています。(〜には数字が入ります。)
インテル Core 2 Quad
プロセッサ
インテルのクアッドコア搭載の最新高性能CPU。ハイスペックモデルによく搭載されています。
インテル Core 2 Duo
プロセッサ
インテルの最新高性能CPUであり電力効率に優れています。プロセッサー・ナンバーの違いにより性能の差に幅があり、高性能のCPUはハイスペックモデル、標準的な性能のCPUはスタンダードモデルによく搭載されています。
インテル Pentium
プロセッサ エクストリーム・エディション
デュアルコア採用でさらなる性能アップした CPU。32ビットと64ビットに対応しており、ハイスペックモデルによく搭載されています。
インテル Pentium D
プロセッサ
デュアルコア採用で、32ビットと64ビットに対応した高性能CPU。今でもハイスペックモデルによく搭載されています。
HT テクノロジ インテル Pentium 4
プロセッサ エクストリーム・エディション
下記のCPUより更なる性能アップしたCPUで、スタンダードモデルによく搭載されています。
HT テクノロジ インテル Pentium 4
プロセッサ
HT対応したPentium 4で、Pentium 4より性能が高いCPUです。スタンダードモデルによく搭載されています。
インテル Pentium 4
プロセッサ
インテルのハイパフォーマンスCPUとしてよく搭載されていましたが、次世代CPUの普及により今はハイスペックモデルにはあまり搭載されていなく、スタンダードモデルやエントリーモデルに搭載されていることが多いです。
インテル Pentium Dual-Core
プロセッサ
Core 2 Duoの廉価版ですが、デュアルコア採用である程度性能も高く低価格なのでコストパフォーマンスが高いです。エントリーモデル、またはスタンダードモデルによく搭載されています。
インテル Celeron
プロセッサ
(2007年〜)
2007年から登場した新しいCPUで従来のCeleronとは違う設計となっていますが、低価格でありエントリーモデル向けCPUである事には変わりありません。
インテル Celeron D
プロセッサ
下のCeleronの進化版。低価格なのでエントリーモデルによく搭載されています。
インテル Celeron
プロセッサ
Pentium 4 の廉価版。低価格でエントリーモデルによく搭載されていますが、今はあまり見られません。低価格向けPCには上記のCeleron Dがよく搭載されています。
AMD Athlon 64 FX デュアルコアを搭載し、PC愛好家向けに設計されたCPU。非常に高性能でハイスペックモデルによく搭載されています。
AMD Athlon 64 X2 デュアルコアを搭載したAMDの高性能CPUです。ハイスペックモデル、またはスタンダードモデルによく搭載されています。
Athlon X2 デュアルコア搭載のCPUで、低価格でコストパフォーマンスが高い。スタンダードモデル、またはエントリーモデルによく搭載されています。
AMD Athlon 64 将来の64ビットアプリケーションに向けて作られたCPU。今では最新のCPUが登場してきた事により価格が安いです。価格と性能のバランスに優れていますので、よくスタンダードモデルに搭載されています。
AMD Sempron Athlonの廉価版。低価格なのでエントリーモデルによく搭載されています。

Pentium 4においての「HT対応」とは、ハイパー・スレッディング対応という意味で、つまり一つのCPUを2つあるようにすることです。従来のCPUよりも処理能力が高くなります。これによってCDに書き込み中に動画編集やPCゲームをしたりできます。
また、一つのアプリケーションでも、アプリケーションが対応してればHT対応CPUにより動作が高速化されます。人間でも1人で作業するより2人で作業するほうが効率がよく速いということです。しかし、デュアルコア搭載したPentium DやCore 2 Duoの登場により徐々にPCに搭載されることが少なくなりました。

おすすめWEBサイト 5選

2017/10/16 更新

Top
Copyrightcぱそこんの選び方の入門書. All Rights Reserved.