パソコンの選び方の入門書ですヽ(´∀`ヽ)

パソコンの選び方の入門書。 パソコンの選び方の入門書
Home→デスクトップパソコンの選び方1

デスクトップパソコンの選び方1

デスクトップのタイプの選び方

デスクトップパソコンのタイプなのですが、一体型か省スペース型かタワー型のどれを選ぶかを決めておきたいです。これを先に決めると後の選択が楽チンです♪


まず初めにパソコン初心者におすすめなのは、デスクトップパソコン省スペース型です。パソコン本体が分厚い本を縦に置いたような形をしています。設置スペース性と、性能、機能、価格ともにバランスがとれており使いやすいです。

どのパソコンメーカーでも省スペース型の機種が多く、エントリーモデルからハイスペのックモデルまで幅広くラインナップがそろっています。オリジナルパソコンの販売がメインのショップでは、省スペース型のラインナップが少ないことが多いです。 ただし省スペース型は、内蔵ハードディスクや内蔵光学ドライブ、ビデオカードなどの増設や交換はできないと考えて購入しましょう。(できる機種もありますが、拡張性を求めるならタワー型がおすすめです。
パソコンの設置スペースを作るのが難しいという人はデスクトップパソコン一体型がおすすめです。パソコン本体とディスプレイ、キーボード等が一体になっており、スペースをそれほどとらず接続ケーブル類も少なくてすみます。また、デザインにこったものが多いので、インテリアとして部屋に置いても違和感がありません♪最近の一体型モデルは一見するとパソコンには見えないほどです!!また、大手パソコンメーカーでは一体型に力を入れており、最新テレビ機能を搭載した機種が目立ちます。大手メーカーでは、大画面液晶モニターを搭載した一体型モデルを販売しています。それ以外のメーカーではあまり一体型は販売していません。
拡張性はまずなく、USBコネクタの数が少なく使いにくい位置にあるなどしてるため、パソコンヘビーユーザーの方にはあまり人気がありません。そして、液晶モニターかパソコン本体のどちらかが壊れたら、両方修理に出さないといけないことも欠点の1つです(;´Д`)

パソコンに興味がある人、またはパソコン中級者以上に人にはデスクトップパソコンタワー型がおすすめです。設置スペースは大きくなりますが、高い拡張性、性能、機能を誇り、コストパフォーマンスも一番高いです。もちろん初心者にもおすすめです。タワー型だからといって特別難しいことはありません。ただし、購入して実際に自宅等に置いてみるとわかるのですが、本当に設置スペースをとります。PCゲームを楽しみたい方は、ビデオカード増設や交換のためにも拡張性が高いこのタワー型を推奨します。
また、できるだけ安くパソコンを購入したいのであれば、多くのパソコンショップで激安タワー型モデルを販売していますので、タワー型を選択するといいと思います。 大手パソコンメーカーではタワー型の機種はあまり多くなく、オリジナルパソコンを販売しているパソコンショップなどで多くのラインナップがそろっていることが多いです。因みにホームページ作成の制作会社等も基本的にこちらを使用しています。

パソコンの設置スペースを抑えたい、またオリジナリティあるパソコンが欲しい方にキューブ型はおすすめです。コンパクトな設計ですので設置面積が小さく済み、パソコン本体の高さが低いので空間スペースも抑えることができます。また、PCケースのデザインに凝ったキューブ型が多いので、ちょっと変わったパソコンを手に入れることもできます。キューブ型は大手メーカーでは販売していないことが多く、主にオリジナルパソコン販売ショップで売られています。

デスクトップのタイプ 特徴
一体型 本体と液晶、キーボード等がひとつになったもの。
設置スペースが少なくてすむ。
接続ケーブルが少なくすむ。
拡張性に弱いが、ビデオカード増設や内蔵HDD増設等しないのであれば大丈夫。
省スペース型 パソコン本体が分厚い本のように縦長。
機能性能と設置スペースのバランスに優れる。
拡張性に弱いが、ビデオカード増設や内蔵HDD増設等しないのであれば大丈夫。
タワー型 パソコンのもっとも多く見られるタイプ。
設置スペースを多くとりますが、機能性能に優れコストパフォーマンスが最も高い。
キューブ型 パソコン本体が立方体のかたちとなっており、パソコン本体が小さくなるように設計されている。よって設置スペースが少なくすむ。

デスクトップパソコンの選び方2(CPUについて)へ続く…。

注目サイト

Last update:2015/1/28

Top
Copyrightcぱそこんの選び方の入門書. All Rights Reserved.