パソコンの選び方の入門書ですヽ(´∀`ヽ)

パソコンの選び方の入門書。 パソコンの選び方の入門書
Home→ノートパソコンの選び方1

ノートパソコンの選び方1

ノートパソコンのサイズ

ノートパソコンを買う上で、一番迷うのはサイズですね。携帯性を重視して小さいサイズを選ぶと機能と性能が落ちますし、機能と性能を重視して大きいサイズを選ぶと携帯性が損なわれます。とにかくノートパソコンは自分の使用用途に合わせて決めるのが一番です。サイズを決めて絞り込めばおのずと自分に合ったノートパソコンが見つかると思います。

ノートパソコンのサイズには主にA4サイズとB5サイズとモバイルサイズがあります。頻繁に外出先に持ち運びするのであれば、B5サイズかモバイルサイズがおすすめです。
結構ノートパソコンは重く、持ち運びに苦労します。そんなに外出先に持ち運びしないのであれば、機能や性能面で優れた、A4サイズを選ぶといいと思います。

ノートパソコンは昔からA4サイズが主流です。デスクトップにせまる性能や機能をもつものから低価格のエントリーモデルまで幅広い機種があります。しかし、大きく重いですので持ち運びが大変です。頻繁に外出先に持っていく使い方には向いてません。バッグにノートパソコンA4サイズを入れて歩くのは結構大変なのです(;´Д`)持ち運びに車など使うのであればこのA4サイズでも大丈夫だと思いますが…。
家で使うだけならば、迷わずこのA4サイズを選びたいです。性能、機能が優れており、初心者にも適しています。少しでも置き場所を少なくするためにB5サイズやモバイルサイズを選びたいと思うかもしれませんが、ノートパソコンを選択した時点で、デスクトップパソコンよりもかなり置き場所を少なくしたことになります。よって、液晶画面やキーボード面積が広く、ノートパソコンの中で一番コストパフォーマンスが良いのでA4サイズのノートパソコンを選びたいです。 また、パソコンショップでは主力ノートパソコンとして多くのA4サイズのラインナップをそろえていますので、A4サイズなら自分に合ったノートパソコンが見つかりやすいです。

B5サイズのノートパソコンは携帯面と性能面のバランスがとても良いです。外出先に頻繁にもって行くのであれば、迷わずこのサイズにしましょう。ただし、A4サイズと比べると機能や性能が劣りますが、小さく軽量化されているので仕方ないことですね。

モバイルサイズはB5サイズよりもさらに小さくしたノートパソコンです。携帯面重視の設計になっており、徹底的に軽量化されています。機能や性能は大幅に削られていますのでメインマシンとして使うのではなく、2台目として使うサブ的な使い方に向いています。小さくて軽いので本当に持ち運びが楽です。

特徴 ノートパソコンのサイズ
機能性能に優れるが、大きくて重くて持ち運びにくい。
液晶画面が大きく、キーボードスペースが広いので使いやすい。
A4サイズ (液晶15型以上)
機能性能と携帯性のバランスに優れている。 B5サイズ
(液晶12型〜14型)
携帯性に優れていて小さくて軽くて持ち運びやすい。
液晶画面が小さく、キーボードスペースがせまいので使用するときの快適さが劣る。 バッテリー駆動時間が長い機種が多い。
モバイルサイズ
(液晶11型以下)

最近はノートパソコンのサイズは液晶のサイズで表示されていることが多いです。だいたいの目安として15型以上はA4サイズ、14型〜12型はB5サイズ、11型以下はモバイルサイズです。

最近のパソコンの液晶はワイド画面であることが多くなってきて値段も下がってきました。映画などのワイド画面をよく観る人にとって便利ですし、ウインドウを広く使えますので文書の編集作業等にも便利です。さらに自動的にキーボードの面積も広くなりますので便利です。

ノートパソコンの選び方2(CPUについて)へ続く…。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2014/10/29

Top
Copyrightcぱそこんの選び方の入門書. All Rights Reserved.